保育理念

  1. 健康、安全など生活に必要な基礎的な習慣を養い、生命保持及び情緒の安定を図る。

  2. 人に対する愛情と信頼感、人権を大切にする心を育てると共に、自主・協調の態度を養い道徳性の芽生えを培う。

  3. 保育生活の中で、様々な体験を通じ豊かな感性を育て想像力・思考力の芽生えを培う。

ちびっこランドの特色

  1. 知育(あたま)・徳育(こころ)・体育(からだ)が
    バランスよく伸びる保育を実践しています。

    • 多彩なカリキュラムを楽しく学び身につけます。
      音楽・英語・体操・陶芸・制作・かきかた書道。

    • ●丈夫な体づくりのために園外保育を充実。
      ●毎日のカリキュラムにも体育を取り入れ実践。

    • 異年齢教育により他者との関わりが豊富な経験値に様々な行事を通して思いやり助け合いの心が育ちます。

  2. 混合自由保育

    異年齢の子ども達一緒に生活をすることによって、年上の子が年下の子の面倒を見たり、かばったりする場面の中で優しい気持ちと責任感が芽生えます。
    また、年下の子も年上の子のそういった行動を見習い、真似をする中でチャレンジする気持ちや自立心が育まれます。

  3. 安全保育

    保育中はもちろんのこと、通・降園途中の万一の事故の場合でも迅速な対応を行います。

    保育士は全員、定期的な保健対応勉強会を受講し、不審者に対するスタッフの動き方や、各種病状への対応方法、心臓蘇生方法をしっかりと学んでおります。

    また、幼児の目線になって動いてみるという研修も実施することで、幼児への危険物のリスク回避を行えるようにしておりますので安心して預けていただくことができます。